「黃帝內經的運氣養生」(第十九講) 劉憲平陰陽 分類 フリー素材

マクロビオティックで病気を治す: 食べ物の陰陽分類
食べ物を陰陽の性質ごとに大まかに分類してみます。 極端に陽性の食物 精製塩卵鶏肉(鶏、鴨、きじなど) 獣肉(牛、豚など) チーズ魚介類 中庸の(陰陽のバランスのとれた)食物全粒穀物豆類や豆を原料とした食品温帯性の野菜海藻海水からとった天然の …(続きを読む)

「黃帝內經的運氣養生」(第十九講) 劉憲平
三陰三陽、六氣,言天之氣;也就是屬天、屬靈、屬神識、屬於「深層心意識」之「信息系統、根本分類」,也就是十二地支、十二月建、十二時辰、十二藥叉神將、十二經脈、十二姓氏、十二支派、十二宗族、十二門徒等等,世間世出之變化重點。 … 經云;「陰陽莫測謂之神!」故曰;神者申也、遠超乎天地之(続きを読む)

食品を陰陽に分類する考え方がありますが、インターネットサイトや書籍などを見て…
食品を陰陽に分類する考え方がありますが、インターネットサイトや書籍などを見ていると同じものでも中庸だったり陰性にしてあるものがあります。(例:餅) それはなぜですか? それぞれ個人の基準をもって微妙な部分の解釈は自由ということですか? (極端ですが肉類が陰性だと認識する人はいませんよね) ちなみに私は陰陽の考え方に対して肯定的です。 ですが全てが本に書かれている通りだとか、必ずしも枠にはめて振り分けないといけないという見方をしているわけではありません^^ このブレの原因、理由を知りたいのです。(続きを読む)

Sorry, no comments or trackbacks are allowed on this post.