header image

All posts in 10月 8th, 2017

あなたは「ベージュ脂肪細胞」と言う言葉を知っていますか?.あなたは最近ダイエット関連のHPでよく見る、「ベージュ脂肪細胞」と言う言葉を知っていますか?これは、新しく発見された脂肪細胞の名前です。

この、「ベージュ脂肪細胞」は2015年にハーバード大学医学部のブルース・スピーゲルマン博士により発見されものです。

今まで、人の脂肪細胞はその色合いから「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2種があると言われていました。

「白色脂肪細胞」は「悪玉脂肪細胞」とも言われ、メタボの原因となると言われています。

もう一つの「褐色脂肪細胞」は、食事の時にとりすぎた栄養を熱に変換してくれるのでメタボ防止に役立つ、「善玉脂肪細胞」と言われます。

「ベージュ脂肪細胞」が「褐色脂肪細胞」に似た、脂肪燃焼の働きを持つことが分かり、ダイエットの新しい期待が集まっています。

実は、この「ベージュ脂肪細胞」は「白色脂肪細胞」から作ることができるのだそうです。

と言うことはダイエットには一石二鳥です。

「ベージュ脂肪細胞」を増やすための条件があるそうです。

ある条件とは、室温を19℃にして、6時間以上過ごすというものです。

また、寒いのは苦手だと言う人には、オリーブオイルでも効果があるとの説もあります。

まだ登場して間もないために、いろいろな説が飛び交っていますがあなたも、ご興味がお有りでしたら、ご自分でいろいろ試してみるのも面白いかもしれませんね。